Shallopについて
ホーム > Shallopについて
Shallopについて
カタログダウンロード PDF
Shallopは、中・小規模なクラウドシステムの開発を簡単で高速に実現するために誕生した商品です。
運用・保守も含めて開発会社である当社が責任をもって行うことにより、システム改変のサイクルも短縮され、複雑なWebシステムの知識が無くてもセキュアで安定したシステムを構築することが可能になります。
また、Shallopという言葉は英語で小船の事です。
今までのパッケージ製品やクラウドサービスでは一部の機能しか必要なくても大規模で高額な製品を購入するしかない場合が多く、本当に欲しい物はボート等の小船なのに大型船を買わなければいけないようなものでした。
Shallopには、オーダーメイドの本当に欲しい商品を適正価格で作成して提供するという意味を込めております。

Shallopの特徴
Shallopは、従来のフルスクラッチ開発とASP/SaaS等のWebサービスのちょうど中間に位置する商品です。
ASP/SaaS等のWebサービスのような手軽さで、フルスクラッチ開発なみに自由に構築することが出来ます。
はじめから自由に構築することが前提ですので、パッケージ製品のようにカスタマイズが高額になることもありません。
このような理由から、当社ではShallopで行うシステム開発をハーフスクラッチと呼んでいます。

自由度と価格から見たShallopの位置は下の図のようになります。



なぜ、自由度が高いのに【Shallop】は安いのか?
Shallopは、開発と運用・保守が一体となったサービスとして提供しております。
そのため、当社の運用実績が十分にある環境(OS、Web/APサーバ、DB)を使用することで安価で高品質なサービスの提供が可能となります。
さらに当社で開発したShallp BaseをWebサービスの基盤とすることで、全機能がカスタマイズ可能な低価格のサービスの提供を実現しました。
また、肝心のクラウドの基盤にはNTT Bizホスティング ベーシックを使用してますので、低価格ながら高機能・高セキュリティな環境となっております。

Shallopのシステム構成は下の図のようになります。


手軽にシステム構築できる訳
Shallopでは、お客様の様々なニーズにお答えするためのテンプレートをご用意しております。
お客様に決めて頂くのはテンプレートの選択と中の項目だけです。
システム内の複雑なアーキテクチャやデータベース等の専門的な知識は一切必要ありません。
また、テンプレートの機能だけではやりたい事が出来ない場合は、機能パーツを追加することでより複雑な機能も手軽に構築可能です。

Shallopのシステム開発では下の図のように要件定義をして頂いた後は出来上がったものを確認するだけとなります。

システムが苦手な方でも問題ありません
Shallopでは、当社のSEが専属で対応いたします。
従来のASP/SaaS等のWebサービスやパッケージ製品では、フルスクラッチの開発のようにSEと蜜に話し合うことが出来ないことが多く、システム知識のある社内の人間がいないと構築できないことが多々有りましたが、Shallopでは問題ありません。
テンプレートや機能オプションに無いような要望であっても、当社のSEにご雑談下されば対応可能です。

フルスクラッチの開発同様に、お客様の元に直接伺う対面方式でご相談可能ですので、お好きなだけ要望をお聞かせ下さい。

HTML5等の最新のWeb技術により軽快な操作性を実現しました
Shallopでは、最新のWeb技術を採用しており、従来のWebシステムでは不可能だった軽快な操作を実現しました。
特にHTML5を活用したマウスだけで操作可能な機能は、入力の手間を軽減し業務スピードが大幅に向上します。
また、Ajaxによる非同期通信処理も随所に活用しており、従来のWebシステムの弱点だった画面表示速度も大幅に改善しています。

低価格でありながら最新の高度なWeb技術を標準で使用できる事も、Shallopのメリットの一つです。
例:ドラッグ&ドロップでタスクを操作可能なガントチャート機能

東京システムインテグレート
株式会社

〒101-0033
東京都千代田区神田岩本町15-4
山上ビル東館3階
TEL:(03)3256-2601
FAX:(03)3256-2603
<受付時間>
10:00~18:00
土日・祝日を除く
お問い合せはこちらから

Web基幹業務パッケージBuCS
ページトップ
Copyright 2014 Tokyo System Integrate Co.,Ltd. All rights reserved.